きんとう基金

 

均等待遇アクション21のHPに間借りしました「きんとう基金」です。

 きんとう基金が発足して1年半、首都圏の皆さんには「スペースきんとう」の利用も広がっています。活動助成金も2013年は3事業、2014年には2事業に助成を行いました。
もっと多くの皆さんにご利用いただけるよう、均等待遇アクション21のHPにおじゃますることになりました。どうぞよろしく。

きんとう基金とは

きんとう基金は、女性運動の発展に寄与する活動のために全石油昭和シェル労働組合により提供され、以下の目的のもと2012年11月1日に発足しました。女性の裁判貸付金や活動助成金もつくりました。

【基金の目的】
女性の労働が正当に評価され、ディーセントワーク(働きがいのある人間らしい仕事)が実現し、すべての女性が基本的人権を享受できる社会をめざして活動することを目的とする。
そのために

  1. 女性労働者の公正な労働条件を確立するための法律の改正
  2. 同一価値労働同一賃金を実現する国際基準に則った職務評価制度の普及
  3. 社会保障や税制の個人単位化
  4. その他、女性が人として尊重される社会
    にむけた活動に取組む。

【基金の運営と組織】

  1. 女性労働運動のためのスペースを文京区本郷2丁目27-2 東眞ビル3階におき、名称を「スペースきんとう」とする。
     1)事務所部分は女性労働関連NGOの共有スペースとして貸出しする。
     2)会議、講座、交流等の場としてスペースを利用する。(ご利用は登録制です。希望のかたは kintou21@siren.ocn.ne.jp までご連絡ください)

  2. 基金の一部を下記助成金に充てる。
     1)裁判貸付・助成金:男女賃金差別裁判、非正規女性の差別待遇裁判等
     2)活動助成金:NGO(研究者も含む)の調査・研究・出版・啓蒙活動等への支援 

裁判貸付・助成金についてはこちら
活動助成金についてはこちら(2015.1改定)

kintou

トップページ  法改正・国会の動き  集会  これまでの活動  均等待遇アクション2003活動  リンク

inserted by FC2 system